1. TOP
  2. 下半身が太くなる原因

下半身が太くなる原因

足やせについて この記事は約 2 分で読めます。

細くなりたいとダイエットに励んだのに、下半身はより太くなり、減って欲しくない胸のお肉ばかり
落ちてしまうという経験をしたことはありませんか。
下半身が太くなる原因を正しく理解して、正しい対策をしましょう。

 

下半身は上半身より脂肪をためやすい

女性が下半身デブになりやすいのは、脂肪を貯蔵するレセプターが、体のどの部分よりも下半身に
多く配置されているからです。(レセプターとは脂肪の貯蔵と放出をコントロールする受容体)

下半身には脂肪放出レセプター1個につき、脂肪貯蔵レセプターは6個もあると言われています。
上半身はまったく逆です。
つまり下半身は上半身に比べて6倍も脂肪をため込みやすくなっています。

 

セルライトの存在

さらに、女性の下半身デブの大きな原因となっているのが「セルライト」の存在です。
セルライトとは、太ももやお尻まわりの皮下脂肪組織がスポンジのようにどんどん脂肪、水分、
老廃物などをため込み、肥大してしまう状態です。
セルライトは、そのほとんどが脂肪ですが、普通の脂肪組織ではありません。ダメージを
受けてしまった脂肪組織なのです。
皮膚のすぐ下の脂肪組織に形成されるため、やせている人にもセルライトは見られます。
女性は下半身に皮下脂肪をため込みやすいため、セルライトも下半身に発生しやすくなり、
下半身デブになります。

 

セルライトができやすい生活

スナック菓子や甘いものばかり食べる、過度に飲酒するなど、食生活の乱れは、脂肪の蓄積を
もたらします。
また海藻やフルーツを食べず、味の濃いもの、加工食品などを多食すると、カリウムとナトリウムの
バランスが崩れ、たんぱく質が不足して、組織内に水分が停滞します。

また悪い姿勢だったり、正座や脚を組んで座っていると、静脈やリンパ管を圧迫して下半身の
水分の停滞をまねきます。
便秘、喫煙、カフェインの過剰摂取、運動不足などもセルライトを引き起こす原因になります。

\ SNSでシェアしよう! /

足やせガイド-下半身を効率良くダイエットする方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

足やせガイド-下半身を効率良くダイエットする方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 足やせに必要な7つのポイント

  • 脂肪とセルライトの違い