1. TOP
  2. 足やせにおすすめの食品

足やせにおすすめの食品

食事で足やせ この記事は約 3 分で読めます。 8 Views

足やせのために何も食べない訳にいきません。

積極的に摂りたい食品や控えたい食品は当然あります。

これらを大まかにでも頭に入れておきましょう。

 

カリウムを含む食品を食べ、塩分排出を

下半身太りの解消には、食べものに含まれる塩分につねに気を配ることが大切です。それにはカリウムを多く含むものを食べるのが一番。カリウムには塩分を排出する働きがあるからです。
塩分に含まれるナトリウムは、体内の水分をため込むような働きがあります。塩分を摂りすぎると体に水分をため込んで、むくみやすくし、セルライトの改善を阻みます。
こうした状態を解消するためには、野菜やフルーツ、海藻類などカリウムが豊富に含まれているものを積極的に食べ、塩分の多い食品を控えるようにしましょう。

 

食物酵素が豊富な野菜をたくさん食べよう

体の代謝には酵素が関わっています。この酵素の働きをサポートしてくれるのが、ビタミンとミネラルです。不足すると体内の酵素が効率よく働くことができなくなり、脂肪の燃焼も、血液やリンパの流れも悪くなります。酵素がしっかり働く条件を整えることは、セルライト解消のために必要です。

ビタミン類は緑黄色野菜に多く、ミネラル類は海藻類に多く含まれるています。
野菜類は、新鮮なものをできるだけ生のままで食べることが大切です。
野菜は煮たりゆでたりする加熱調理では、ビタミンやミネラルの損失ばかりでなく、食物酵素も壊してしまします。

 

積極的に摂りたい食材
・グリーンアスパラガス ・にんにく ・かぼちゃ
・にら ・セロリ ・きゅうり
・海藻 ・あずき ・大豆 ・栗 ・ゴマ
これらの食材には、特にビタミンやミネラルが多く含まれています。
更に水分代謝をよくしてくれるものばかりです。

 

良質のたんぱく質が下半身デブを防ぐ

たんぱく質不足は、むくみ、貧血、疲れやすさ、老化の促進、内臓障害など、あらゆるトラブルを引き起こします。
たんぱく質は夕食でしっかり摂るのが理想です。エネルギーの消費量は昼の方が多いのですが、たんぱく質は寝ている間に多く使われます。成長ホルモンは睡眠中に出て、傷んだ組織を修復します。このときアミノ酸がふんだんにあれば、作業がはかどり、基礎代謝はアップ。脂肪の燃焼と同時に太らない体質づくりも進んでいきます。

 

フルーツは体内をきれいにしてくれる

新鮮なフルーツはカリウムが豊富で、体内の余分な水分を排出してくれます。また食物酵素が豊富です。

 

お菓子やケーキなどの糖質は避ける

お菓子やケーキなどは、エネルギーをつくるのに必要なビタミンB群といっしょに食べることがないため、食べれば食べるだけ脂肪となって体内に蓄積されるだけです。

 

マーガリンやショートニングを利用した食品は極力避ける

食品そのものに含まれている脂肪はそれほど気にすることはありません。ただし、食用油やマーガリン、ショートニングを使った料理は避けるようにします。これらの油には、トランス型脂肪酸が含まれているからです。
このトランス型脂肪酸は、体のあらゆるバランスを混乱に陥れますから、セルライトの解消を目指すには避けましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

足やせガイド-下半身を効率良くダイエットする方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

足やせガイド-下半身を効率良くダイエットする方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 水を飲んでセルライト除去

  • 足やせのためのおすすめの食事メニュー4例